ツムツム コインを口が見えるツムで稼ぐには?

ここでは、ツムツムに登場する口が見えるツムを使って、

コインを稼ぐにはどうしたらいいのかについて

攻略情報を紹介します。

 

ツムツムで口が見えるツムを使ってコイン稼ぎをするビンゴミッション7枚目19!

ツムツムのビンゴミッションには、

様々な難易度のビンゴミッションがありますが、

その中に、口が見えるツムを使って

コイン稼ぎをすることを求められる

ミッションがありますよね。

 

それが、ツムツムのビンゴミッション7枚目19、

「口が見えるツムを使って合計13000コイン稼ごう」

です。

7枚目19

 

このミッションは、

口が見えるツムを使って、

コインを13000枚稼ぐことが

出来たらクリアとなります。

 

それでは、まずは口が見えるツムが誰なのかを

チェックしていきましょう。

 

・オラフ

・クリスマスデイジー

・クリスマスドナルド

・サリー(ナイトメア)

・サンタジャック

・ジャック

・スヴェン

・スクランプ

・スフレ

・スティッチ

・セバスチャン

・デイジー

・ドナルド

・パスカル

・ハワイアンスティッチ

・バレンタインデイジー

・フランダー

・プリン

・ペリー

・ホーンハットミッキー

・マレフィセントドラゴン

・メーター

・モカ

・ヤングオイスター

・リトルグリーンメン

・レックス

・C-3PO

 

以上が口が見えるツムの一覧になります。

 

口が見えるツムでコイン稼ぎにおすすめのツムは?

それでは、コイン稼ぎにおすすめのツムを見ていきましょう。コイン稼ぎの方法に関してはこちらの記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。

 

コイン稼ぎの方法・おすすめのツムはどのような特徴を持つか?

 

簡単にコイン稼ぎをしやすいツムを紹介すると、

 

  • 消去系スキルで威力が高いツム
  • チェーンを結びやすいツム
  • ボムを生成しやすいツム
  • コインボムを出現させやすいツム

 

ということになります。

 

そのようなツムでおすすめは、

以下の通りですよ。

 

 

おすすめ7位:レックス

レックス2

  • スキル:数ヶ所でまとまってツムを消すよ!
  • スキル発動必要数:15

 

おすすめ6位:ホーンハットミッキー

ホーンハット

  • スキル:発生させたボムを自由に動かせるよ
  • スキル発動必要数:13

 

おすすめ5位:オラフ

オラフ

  • スキル:斜めライン状にツムを消す
  • スキル発動必要数:15

 

おすすめ4位:フランダー

フランダー

  • スキル:横ライン状にツムを消す
  • スキル発動必要数:14

 

おすすめ3位:ヤングオイスター

ヤングオイスター

  • スキル:下にヤングオイスターが増えるよ
  • スキル発動必要数:20

 

おすすめ2位:スヴェン

スヴェン

  • スキル:横ライン状にツムを消すよ!
  • スキル発動必要数:15~10

 

おすすめ1位:マレフィセントドラゴン

ツムツム

  • スキル:つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!
  • スキル発動必要数:22~19

 

以上がおすすめのツムになります。

 

マレフィセントドラゴンは

スキル威力が高くボムを出しやすく、

チェーンも強力ですよ。

 

ちなみに、スヴェンの場合は、

スキル発動必要数が少なく、

スキルレベル1で500~700コイン稼げます。

 

また、他のミッションも同時攻略できます。

 

  • 7枚目9:男の子のツムを使って1プレイで8回フィーバーしよう
  • 7枚目14:茶色のツムを使って合計30回スキルを使おう
  • 7枚目15:消去系スキルを使って1プレイでボムを18コ消そう
  • 7枚目18:横ライン消去スキルのツムで1プレイで110コンボしよう
  • 7枚目25:アナと雪の女王」シリーズで1プレイで150万点以上稼ごう

 

以下同時攻略をおすすめします。

ハートを節約できますよ。

 

 

アイテム「+Coin(コイン)」も活用しよう!

+

正直、どこまで稼ぐことが出来るのかは、

運の要素が大きいです。

 

1プレイの獲得コインから

1.1倍~51倍とアップします。

 

詳しくはこちらの記事でも

紹介していますので、

参考にしてくださいね。

 

コインを稼ぐアイテムの効果は?

コインアイテムの確率は

コインアイテムの最高倍率は?51倍って本当?

 

以上、ツムツムに登場する口が見えるツムを使って、

コインを稼ぐにはどうしたらいいのかについての

攻略情報でした。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ